maishoku.comデリバリー。誰が作っているの?その2

日本で最高の宅配Webサービス、maishoku.com。今回もシステムの内側に迫ってみます。今回は誰がこの素晴らしい宅配ウェブサイトを作成しているか紹介します。

maishoku.comデリバリーのデザインや内部を作っているのはなんとヨーロッパ出身のEさんです(イケメン)。日本に2年目ですが「ペラペラ」と日本語をしゃべります。最近「ムラムラ」とか「ニャンニャン」とかそうした2語連続で続く謎な音に興味を惹かれております。(すいません、変な日本語を教えています。)

彼は某超大手外資系銀行で働いておりました。学生時代から相当勉強したと自負しており、画像処理や特にコンピュータグラフィックスに関して素晴らしい技術を持っています。ソフトウェアなども自在に使いこなし、結構ヤバイです。天才プログラマーとして賞&賞金を貰っているという過去もあります。

なぜ宅配のmaishoku.comを作ろうとおもったのか。彼も前回紹介したジョナサンと同じ理由でした。日本のデリバリーWebサイトがとても使いにくいからということでした。日本語は覚えたけど使いにくさは変わらない。使おうと思ったシーンで全く使い方が解らなかった。Iphone/Androidアプリも無いし。(あるんですけどね(^^;)見つからなかっただけですね。)

日本の寿司がとにかく好きで寿司屋をいっぱい集めろと、良く僕に行って来ます。そんな寿司をデリバリーしてくれるところなんてあるわけが…あった。雅寿司さんだw でも1店舗だけだと足りないですよねー。どっか美味しい寿司屋さんが参入してくれたら嬉しいのですが。。。(こんな寿司が食べたいと言っております。下の写真は雅寿司さんの寿司です)

美味しい寿司を配達してくれる店舗サンを他にご存知でしたら教えてください。 –> こちらまで support [at] maishoku.comできれば直接参加して頂ける店舗さんであると助かります(笑) 寿司屋さんの職人結構怖いんだよなぁ。

Share This
Facebooktwitter

2 thoughts on “maishoku.comデリバリー。誰が作っているの?その2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です